興麗祭P部門☆準備初日!

こんにちは



今日はこの冬で一番寒い!と言われるほど、

とーっても寒い日だったみたいですよ

先生も朝、あまりの寒さに布団にうずくまってました




先週で今年度の通常授業が全て終了しました

それでは、もう学校はお休みになるのでしょうか


いえいえ

実は、まだ興麗祭のパフォーマンス部門があるのです

全部で5つの発表に分かれて、2日間でしっかりと生徒が練習をします


5つの発表はそれぞれ、

群読、ハンドベル、スピードスタックス、人形劇、手話

となります


今日は、ハンドベルと群読についての報告です


ハンドベルは、ひとりひとりが違う音のベルを持って、

全体でひとつのメロディーを奏でるという発表です







自分の担当のところにきたら、ベルを鳴らす

2音3音を同時に、ハーモニーを作り出していく

そして、素敵な和音が響き渡ります








練習でも、心地よいメロディーが聞こえてきました





そしてもうひとつ、群読についてです

その名の通り、大勢で文章を読みつなぐ発表になります







今回は、ブルーハーツの「人にやさしく」の歌詞と、

ギターの音にあわせて、物語の群読を行います

最初は棒読みになったり、かんだりしていましたが…

全体読みをするたび、その内容を理解していってましたね








だんだん自分の表現に味が出てきました







授業とはまた違った生徒の顔が見られるのが、

行事の楽しいところですよね

明日もしっかり練習していきましょう



先生も本番を楽しみにしています



興学社高等学院
興学社教育研究所
[PR]

by khs-shinmatsudo | 2013-02-25 11:38